ゴルフコンペの企画をしよう!ゴルフ場選び・打ち合わせ・集計方法の考え方

ゴルフコンペの幹事が最初にやる仕事はゴルフコンペの「企画」です。具体的には、①ゴルフコンペの開催日や場所を決め、②ゴルフ場担当者と打ち合わせをし、③集計ルールを決めます。

参加者の日程調整やゴルフ場の空き具合にも左右されるので、

できれば

・3カ月~半年前には日程が決まっている
・1カ月~3カ月前にはゴルフ場を決めて予約できている

ようなスケジュールで進めましょう。

【1】開催日・ゴルフ場を選び、予約する

ゴルフコンペ幹事としての最初の大きな仕事は、「いつ、どこでゴルフコンペをやるか」を決めることです。前の幹事やキーマンに相談しながら、早め(半年前~)に動き始めるのが肝心です。ここをスムーズに決めておくと、ゴルフコンペまでの準備も余裕を持って進められます。

ゴルフコースには好みがありますが、みんなに楽しんでもらうためには「場所」「難易度」「価格」「プレースタイル」で比較しながら決めていくのがおすすめです。

【2】ゴルフ場担当者と打ち合わせをする

ゴルフ場の予約ができたら、ゴルフ場の担当者とゴルフコンペの進行について打ち合わせしましょう。面倒に思われるかもしれませんが、ゴルフコンペの当日の流れを決めていく重要なお仕事です。

早めに担当者と打ち合わせをしてコンペの進行や集計方法を決めておくと、案内状作成や参加者の募集もスムーズに進めることができます。

【3】集計方法を決める

ゴルフコンペの幹事は、「集計方法」を決めて参加者に伝える必要があります。どの集計方法にするかでハンディの付け方が変わってくるからです。

ゴルフコンペの順位を決める集計方法で最もポピュラーなのが「ダブルペリア」です。ダブルペリアとは当日のスコアでハンディを決める集計方法です。そのため、初参加者が多いコンペでも使えて、表彰式まで誰が優勝するのかわからないため盛り上がるというメリットがあります。

ゴルフコンペのスコア集計方法を決めよう!定番「ダブルペリア」の解説と、盛り上げるコツ

ゴルフコンペの企画ができたら、参加者を募集する

ゴルフコンペの会場が決まり、ゴルフ場担当者との打ち合わせが終わったら、案内状を作成して参加者にゴルフコンペの案内状を送りましょう。

ゴルフコンペ案内状を作ろう!案内状テンプレートと書き方のコツ

ゴルフコンペ幹事さんの「景品・賞品探し」を手伝います!


ゴルフコンペの成功の大きなポイントの一つが景品です。パネル付き目録、ゴルフデザインの食品やお酒、おもしろゴルフ用品、オリジナルマーカーなど2,000種類以上をラインアップ。大型の法人コンペから仲間の低予算のコンペまで、表彰式が盛り上がり、参加者に喜ばれる景品をご用意しています。